事例紹介WORKS

EXCEL研修

Excelのスキルアップは業務効率化に有効

FANTAS technology株式会社

コンサルティンググループ リーダー 営業担当 笹岡 久晃氏 (写真左)

エンゲージメントマーケティンググループ 広報担当 大洲 智香子氏(写真右)

リアルとテクノロジーを掛け合わせ、不動産業界で注目度を高めているFANTAS technology株式会社様。
部門関係なく業務で使用する機会の多いExcelについて、より効率的な使い方ができるように個々人のスキルアップを図りたいというご要望を頂き、セミナーを実施させて頂きました。

目的

Excelのスキルアップによる業務効率の改善

課題

・既存テンプレートの関数を個人で編集・更新できるようになりたい
・日々更新する営業数値を手計算からExcelで集計・分析できるようにしたい

効果

便利な機能や使い方など基本からしっかり学ぶことができた。
今まで知らなかった操作方法を習得できたので、作業効率は2割ほど向上が期待でき、現状の雛形ファイルのアップデートにも役立てることができそう。

研修概要

■カリキュラム
・絶対参照と複合参照とは
COUNTIF/COUNTIFS関数関数の基本、練習問題、実践)

■研修形式
ハンズオン

■受講人数
15

■講師人数
メイン講師1名+サブ講師1名+サポート1(常駐EXCEL女子メンバー)

■研修時間
90

Q:研修を受ける前の印象、受けた後の感想をそれぞれお聞かせください。

営業担当 笹岡氏(以下、笹岡)

今までExcelに対して抱いていたイメージが大きく変わりました。
セミナーを受講するまではExcelは表を作成するためのツールと思っていましたが、
なんていうか、かなり優秀な計算機だと思うようになりましたね。

広報担当 大洲氏(以下、大洲)

私も同じ意見ですね。
表の作成をするために簡単な関数を入れて計算するくらいで、そこまで複雑な処理をするイメージはありませんでした。
セミナーの中で、実際に複雑な計算でも簡単に出来てしまうことを学べたので、「漠然とこういうことができるのかなと思ってはいたけど、やっぱり凄いツールなんだな」って改めて感じましたね。

Q:研修の中で学んだ技術の中で業務に活かせそうなものはありましたか?

笹岡

ワイルドカードで指定する操作方法とかは、すぐに業務で使えそうですね。
今まで関数に使用する文字列は一つ一つ個別に指定していましたが、ワイルドカードを使ってもっと簡単に欲しいデータを探すことが出来るので仕事のスピードアップが期待できそうです。例えば物件情報を検索する際、「渋谷区から始まる」や「渋谷区を含む」などの条件の時、ワイルドカードを使用すると簡単に必要なデータを抽出できると知りました。

今回の研修でワイルドカードの使用方法を丁寧に説明してもらったおかげで、今まで手作業で集計していた作業が格段に速くなりそうです。

 

大洲

最初の方は操作に戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば格段に業務効率が上がりますし、他の仕事にもプラスの影響があると思います。

Q:業務効率向上を目的とした社員のスキルアップのために取り組んでいる施策などはありますか?

笹岡

特別な勉強会などはしていませんが、個々人で調べたもので「これは便利な技だ」と思うものは共有しています。

 

大洲

業務で使うExcel資料のテンプレートが複数あるんですけど、それらを作成したExcelの操作に長けた人によく相談しています。
たまに操作方法を間違えて、そのテンプレートを壊してしまうんですが、そういうときは自分では修正できないので、直してもらうようにしているんです。

Q:業務で使うExcelテンプレートは複雑な計算式を使用しますか?

笹岡

そうですね。我々は主に不動産の領域で仕事をしています。
そのため、固定資産税を計算する際に、土地や建物の価格から算出するなど、複雑な計算が多いですね。

 

大洲

固定資産税の計算は一例なのですが、基本的に数値が変動する計算を行うので、Excelの操作に慣れていないと、その分業務時間が長くなってしまうんです。
また、使用するテンプレートも様々で、そのうちの幾つかは統合など出来たらいいなとは考えています。

Q:この研修はどのような方にオススメできる内容でしょうか?

笹岡

独学でExcelを学んできた方には、レベルを問わずオススメできると思います。
見落としがちな操作方法についても丁寧に教えてくれるので、いくつもの気付きが得られると思います。

 

大洲

Excelを「表をつくるためのツール」として捉えている方には強くオススメしたいですね。
計算式を作るときに、しっかりと設計をして、関数を間違いなく入力するのは時間がかかるかもしれませんが、一度作ってしまえば、そのメリットはかなり大きいと思います。

企業情報

社名 :

FANTAS technology株式会社

事業内容 :

オンラインとオフラインを融合する ※「FANTAS platform」事業
・AIを活用した不動産/金融領域におけるマッチングサービス
・カスタマーサクセスを重視したクラウド型資産管理アプリの提供
・クラウドファンディングを通じた空き家の再生
 ※Online Merges with Offline(OMO)

設立 :

2010年2月22日

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3527-1167

受付時間:平日9:30~18:00

資料請求・御見積のご依頼

サービスのより詳しい内容を
記載した資料をご用意しております。

問い合わせフォーム

採用情報

RECRUITMEDIA
PAGE TOP
PAGE TOP